記事一覧

タイ旅8 ココナッツシュガー工場

20日、土曜日、朝6時30分、電車で集合場所へ行きます。
早朝のため、ホテルの美味しい朝食を諦め、前日「セヴンイレブン」で買ったサンドウィッチが朝食。
バンコクには、日本のお店も多く、日用品、食べ物、飲み物も、不自由しません。
地元の露店の美味しいフルーツやジュースは豊富、安くて美味しいです。
ツアーバスで向かうはバンコクから車で1時間ほどの「ラチャブリー県」広く大きな高速は快適
高速を抜けると、都会のバンコクとは一転してのどかな風景
たくさんのヤシの木や田んぼ、自然豊か、とにかく大地広いです。
ガイドさんの説明によると、タイでは『ヤシ』は捨てるところがないほど重宝
砂糖や、ココナッツミルク、アイスクリーム、殻はその容器として使い
木本体は家具を作るそうです。
関心しながら聞いてた最初の到着は『ココナッツシュガー工場』
古い時代から使われる、ココナッツ実削りきでガイドさんが趣味レーション
以前は各家庭の必需品が今は加工されるものを使っているそうです。
日本の削り節削りに、似てますね。
ここで、お土産に『ココナツシュガー』を沖縄の黒糖に近いです。親近感湧きます。

教室のお土産の一品『ココナッツシュガー』他には空港で買った『象型のチョコレート』を用意してます。
ゆっくり買い物をした後に観光バスの到着、ドイツ人の団体
タイミングよく、バスに乗ります。
ファイル 4251-1.gifファイル 4251-2.gif
ファイル 4251-3.gif
ファイル 4251-4.gifファイル 4251-5.gif

タイ旅7『アジアアティーク』

専用のシャトルボートで『アジアアティーク』アジアアティーク』に行きました。
タイのナイトマーケットで人気の場所です。1500点以上のショップが立ち並びます。
夕食を終えて、『足のマッサージ』はつ挑戦、250バーツ(750円0で30分
相場よりも高いそうですが、気持ち良さは最高。疲れた足には最高のご褒美。
旅の期間中、毎日マッサージを体験、オススメです。

タイ旅6 『ワットポー』と『ワットアルン』

『ワットプラケオ』を出て『ワットポー』
体調約46メートル体調約46メートルの黄金の仏像が仏道に横たわっています。
ツアー中の多くの場所に行きますが、シンプルな名前と強烈な印象で名前を覚えている方も多いと思います。大きすぎて、写真が。。。。右側は仏像の頭です。
ちなみにタイ語の「ワット」はあ「寺」の意味だそうです。
次にチャオプラヤーを船で渡った対岸にある『ワットアルン』
白色にブルー系のタイルが特徴です。
急な階段を登って行きます。上からの景色はとても綺麗ですが、朝からの歩きと日差しの暑さで。少しお疲れ。
ツアーはここで終了。サラデーン駅で車を降り全員(沖縄から来たメンバー)合流です。

ファイル 4248-1.gifファイル 4248-2.gif
ファイル 4248-3.gifファイル 4248-4.gif
ファイル 4248-5.gif

タイ旅5 ワットプラケオ&王宮

19日 午後
『ワットプラケオ&王宮』
王宮は1900メートルの壁に面積218000メートル
国王の宮殿や即位式の建物、王室守護寺院のエメラルド寺院、宮内庁や官庁などがるそうです。
広い敷地に建造物がたくさんあり、進む回廊にはストリーのある壁画、絢爛豪華です。
最初に目につく大きな黄金の仏塔、塔のてっぺんには仏舎利(お釈迦様の遺骨)が収められているそうです。手前はガイドさんです。
広い敷地には、それぞれ特徴ある建造物。
『アンコールワットの全体像のミニチュア』細かい柱など細部に作られ
真っ直ぐに伸びる柱の間を除くと本物のような錯覚になります。
そして、『エメラルド仏寺院』王室守護寺院、本堂に安置されているエメラルド仏、ヒスイで掘られ、年に3回王様自らの手で衣替えをされるそうです。
靴を脱いで本堂、高い場所に置かれたエメラルド仏、写真撮影はこちらは禁止、美しい仏はゴールドの衣を着ていました。
ファイル 4247-1.gifファイル 4247-2.gif
ファイル 4247-3.gifファイル 4247-4.gif
ファイル 4247-5.gif

タイ旅4 ドレスコード

ガイドさん曰く『タイを訪れたら、最初に行く場所』が今日のコース3台寺院と王宮です。
ツアーバスを降りて直後たくさんの布を持った女性が姉と妹に近寄るタイ語で話しかける。
「物売り?」
王宮入場には「ドレスコード」があるようです。ノースリーブやショートパンツ禁止、ジーパンの擦り切れも NGです。
入場できるよう、服装のうえから、まとうスカート風の布やロングパンツを、売り込みに来てたんですね。早速、300バーツ(900円)で購入。さすが姉妹、多くの種類の中、同じ色柄を選んでます
街中でも、その服装をされてる観光客らしい人を多く見かけました。
パンツなどは着心地も良く、涼しい、悪くない買い物です。
門前、多くの人、沖縄の夏のような炎天下です。
ファイル 4246-1.gifファイル 4246-2.gif
ファイル 4246-3.gifファイル 4246-4.gif
ファイル 4246-5.gif

タイ旅3 BTSスカイトレイン

タイ旅2日目
朝食を済ませて、2つのグループに分かれて行動です。
私の姉、妹に生徒の宮城さん、明日までの二日間、日中はこの4人で行動です。
ホテル近くの駅『トンロー』からの出発、朝から大勢の人が、店の準備で忙しく働いています。
で店にはカットされたフルーツやジュース、食べ物屋さんがいっぱい
モダンな建物も多く、おしゃれなカフェもたくさんあります。
乗り物の種類も多く、比較的大きな日本車、バス、マイクロバス、トゥクトゥク、バイク様々、スピードを出しながら走る乗り物。街全てがスピーディー。
道路を横断する時には地元の方を追いかけるように渡りました。どうも、コツがあるよです。


前日に予習した路線を見ながら日本のスイカと同じ使用の「ラビットカード」を購入
3駅先の「アソーク」に向かいます。
駅や電車はとても綺麗です。エアコンが寒いくらい。
アソックから待ち合わせのロビンソンデパートのマクドナルド前
正午にツアーコンサルタントの方が迎えに来てくれました。

ファイル 4245-1.gifファイル 4245-2.gif
ファイル 4245-3.gifファイル 4245-4.gif

タイ旅2『サリルホテル』

スワンナプームスワンナプーム空港から車で40分ほど
バンコク トンロー『サリルホテル』へ

中クラスのホテル(1泊6千円ほど 安い!)
快適、上等です。部屋も清潔で寝間着あり、冷蔵庫のソフトドリンクは無料、朝食付きです。
最上階にはライブラリーやジム、プールもあり、カプチーノマシーンも無料です。
バフェスタイルの朝食も毎回違った料理がありました。
カウターでオーダーするカプチーノやカフェラテ、スチームで作った絵はオーソドックスな葉の模様の他に象やピッグもあって、本格的です。
スタッフの対応もとても良かったです。

ファイル 4244-1.gif
ファイル 4244-3.gifファイル 4244-4.gif
ファイル 4244-5.gifファイル 4244-2.gif

タイ旅1

タイ旅から帰ってきました。イギリス旅同様、記憶のあるうちにブログでのご報告です。
とても楽しみました。一緒に行動してくださった方々、ありがとう!です。

18日木曜日、昼のクラスを終えて、早速、那覇空港へ
沖縄での最後の夕食はく『ポーク卵おにぎり』
LCC ピーチの利用は始めて、機内でのサービスは、一切ないことから腹ごしらえです。
空港からバスへ移動してピーチにチェックインカウンターへ、倉庫のような待合室、
飛行気に滑走路を歩いて階段を使って飛行機内へ。涼しくて広い場所を歩くのは気持ちいいです。雨だと、ちょっと大変かな?
夜9時45分出発です。

飛行機で4時間。タイ『スワンナプーム国際空港』に到着、現地時間の12時30分です。
マイナス2時間の時差があります。
巨大な大きな空港は真夜中ですが様々な人種多くの人、
そして、暑い!1月なのに沖縄の夏のような空気
最初の印象です。

ファイル 4243-1.gifファイル 4243-2.gif
ファイル 4243-3.gifファイル 4243-4.gif

これから旅

今日から4泊5日間『タイ旅』してきます。
今回は6人、私の姉妹に生徒さん二人、そのご主人です。
明日から来週火曜日まで、ショップともにカフェもお休みです。
よろしく、お願いします。
楽しんできますね。

伊波

ブラウニー80個

お客様『ブラウニー80個』のオーダー。
昨日は私と姉、二人で休日出勤でお菓子作り。
私は手伝い程度ですが、姉、利恵子さんテキパキと頑張っていました。
受け渡しは今日なので、先方に手渡して、一安心。
今週末からの休暇のためにも、頑張る姉妹です。
ファイル 4241-1.gifファイル 4241-2.gif
ファイル 4241-3.gif