記事一覧

アトリエのラグ

何十年も前の若い頃から欲しかった、ハンドクラフトのラグ、買いました。
アメリカ  Capel社の製品です。10年続くハンドクラフト、良い買い物しました。
とても爽やかで良い感じ。アトリエ用です。
愛猫パンプキンもお気に入り、容赦なく爪研いでます。
叱っても無駄なので、しばらくはアトリエ立ち入り禁止にしようかとも思いまましたが、
ログに猫、絵になるのよね。
ファイル 4174-1.gifファイル 4174-2.gif

『ねこ』写真展

浦添美術館で開催されている岩合さんの写真展『ねこ』行ってきました。
テレビでお馴染みの岩合さん、ねこの写真がたくさんです。
癒されますよ!
写真観覧のあとは、より一層、パンプキンが可愛く見えます。ねこバカですね。
写真買いましたので、カフェ置いときます。今日みある方みてくださいね。

帰りの駐車場、車のアンテナに赤とんぼ、なかなか動きません。
写真とりました。暑くないのかな?
ファイル 4142-1.gifファイル 4142-2.gif
ファイル 4142-3.gif

イギリス旅28 Castle Combeカッスルクーム

イギリス最終の観光は『Castle Combeカッスルクーム』です。
イギリスの地名は読めない、旅中はキャッスルコンベと呼んでましたが、
ネットなどで「カッスルクームカッスルクーム」と呼ぶことがわかりました。
お天気は曇り空ですが、昨日までの暑さに比べると凌ぎやすい
空気も澄んで、写真より、数倍 美しいです。

蜂蜜色のコッツウォルズストーン、とても美しい村です。
スピルバーグの映画「戦火の馬」「War Horse」の撮影にも使われた場所だそうです。

ファイル 4107-1.gifファイル 4107-2.gif
ファイル 4107-3.gifファイル 4107-4.gif
ファイル 4107-5.gif

イギリス旅24 食事

海外を旅して、気になることの一つが食事
こんかの旅は一言で言うと『全て美味しい』
案内役ひろみさんのチョイスも良かったかも知れませ。。
帰省するまで、米のこと忘れてました。帰りの那覇空港だは『沖縄そば』食しましたよ。

朝食、「イングリッシュブレックファースト」はたまgpベーコンソーセージにポテトや焼きトマト、ビーンズ、どこも同じような感じですが、普通に美味しい
コーヒーやカプチーノも、あります。

ランチや夜は前菜がオススメです。
今回の旅の全てのレストランのメニューが写真なしの文字だけ。
少し気後れしますよね。まずは前菜メニュー「appetizer」からチョイス
野菜と組み合わされた前菜が多く、みんなでシェアすれば楽しめます。
少なければメインを頼む感じで良いと思います。
量も多いので以外に満足。パンとワインがあれば、いけます。
ファイル 4102-1.gifファイル 4102-5.gif
ファイル 4102-3.gifファイル 4102-4.gif
ファイル 4102-2.gif

イギリス旅23 footpathフットパス

イギリスには国公認の散歩道『footpath』があります。
この標識の場所は、どなたでも散歩を楽しむことができるそうです。
住宅の裏庭、林に野生の果樹園、などなど長い散歩道が作られています。
時々、目にするベンチは亡くなったかたを偲んでの記念贈呈だそうです。
毎日、観光して後のフットパスの散歩は地域生活スタイルを少しr体験したようで、楽しかったです。
しかも、結構な距離のウォーキングは夕食が美味しい!
ファイル 4103-1.gifファイル 4103-2.gif
ファイル 4103-3.gifファイル 4103-4.gif
ファイル 4103-5.gif

イギリス旅 21 港街 Dartmouth

アガサ邸を出て、車で15分ほどちいさま港からフェリーを使って対岸へ
港街 Dartmouthです。
海辺から川への入り口、たくさんの船が停泊、セーリングを楽しんでます。
素敵な街です。
船に乗って、川べりを散策です。
初夏のイメージのイギリスですが、さすが日中は暑い、サングラスは、欠かせません、
早速、屋根のある、船室に座りましたが、圧倒的に二回席が人気でした。
イギリスの方々は太陽が好きなようです。
今の季節は夏時間、太陽の昇る時間が長いのですが、逆に冬は太陽が恋しいほど夜時間が長いようです。

風が涼しく、気持ちいい!日焼けやシミなど気にならなければ、2回席と、行きたいところですが
後々、考えて断念です。
川辺のボートハウスやセーリング、街並みなど、とても美しい。
岸の人たちは、船の人に向かって、良く手を振ります。とてもフレンドリー
暖かい街です。
丘の上のアガサの白い邸宅も見えます。上からの港の様子はとても綺麗でした。
ファイル 4100-1.gifファイル 4100-2.gif
ファイル 4100-3.gifファイル 4100-4.gif
ファイル 4100-5.gif

イギリス旅16 エクセター大聖堂でのオーケストラ

デボン二日目は「ショッピングデイ」
朝から買い物に出かけました。小さなお店が立ち並ぶ街や
3回建のアンティークッショップ、近代的なデパートが多く集まる場所まで様々。
一通りのお店を眺めながら、お買い物です。
私の今回の目的はデボンの景色を楽しむこと
今回はショッピングを控えて、ディスプレーを楽しみました。が、さすがにアンティークショップでは、気になる物が多く、ハサミとシンブルのセットをげっと、旅の思い出の品と、共に宝物は一つ増えました。

「チャリティーショップ」
寄付で募った様々な物を販売、売り上げは様々な救済活動に使われるそうです。
見た目はリサイクルショップです。
こちらは、お宝を見つける場所ですね。

夜は7時30分『エクセター大聖堂でのオーケストラ』を聴きに行きました。
イギリスは夏時間、夜9時ごろまで明るく、朝は4時から夜が開けます。
始まった時間は明るく、昼の雰囲気でした。
大聖堂は立派な建物、上のアーチ型の天井の長さは世界的にも大きいそうです。
演奏が始まり、この度の疲れか、素晴らしい演奏に、とても失礼ですが、眠気が。。。。

眠いのを我慢するのは、とても大変ですね。
演奏会は万全の体調でいきましょウ!勿体無いことしました。
ファイル 4095-1.gifファイル 4095-2.gif
ファイル 4095-3.gifファイル 4095-4.gif

イギリス旅4 朝ごはん

素敵なカフェが多く立ち並ぶ『ノッティングヒル』
お店の前のアリス風なクッションに朝食の場所を選びました。
創業 54年、私と同い年の老舗です。
イギリスの朝食といえば『イングリシュブレックファースト』
早速、メニュー一番上「スペシャル」をオーダー
ボリュームありますが、朝早くの歩きに、ちょうど良い
とても美味しいです。カフェラテもとても美味しく満足、ろんどん初の食事は大成功です。
ファイル 4081-1.gifファイル 4081-2.gif
ファイル 4081-3.gifファイル 4081-4.gif

イギリス旅 1 地下鉄でホテルへ

7月5日、教室のお休みを頂いて、イギリスロンドンへ行ってきました。
朝5時に自宅を出発、車を駐車場に預けて空港へ向かいます。
沖縄から成田へ2時間ほど、4時間ごには「ブリティッシュエアウェイズブリティッシュエアウェイズ」で12時間のフライトです。
イギリスとの時差はー8時間、時間が戻るようなイメージです。
到着はイギリス時間の7月5日、夕方です。
地下鉄で90分ほどかけて、パディントン駅へ、そしてホテルへ
ホテル到着は10時、ロンドンは夏時間で9時ごろまで明るい
ホテル周辺には多くのお店とレストランが立ち並んで、観光客も大勢いました。


ファイル 4078-1.gifファイル 4078-2.gif
ファイル 4078-3.gif

初日の出

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。
沖縄本島、今朝は曇り空、美しい「初日」は、あいにくの曇り空でした。
朝焼けが好きでほとんど毎朝、日の出鑑賞してますが、初はやはり期待しますね。

これからの一年、喜を引き締めて、頑張りましょう!
ファイル 3750-1.gif

ページ移動