記事一覧

映画『ウルフオブ ウォールストリート』

映画『ウルフオブ ウォールストリート』観てきました。
なんだか、おもしろくなかったかな〜
3時間の長い時間は、ちょっと辛かったです。
しかし、デカプリオの体当たりの演技は、今回アカデミー取れるかも!です。
ファイル 3310-1.gif

映画『ローンレンジャー』

映画『ローンレンジャー』観てきました。
ディズニー映画らしく、お子様向けのアクションたっぷりの軽快な映画です。
ストーリーもシンプルです。
久しぶりの映画なので、楽しみました。
ファイル 3167-1.gifファイル 3167-2.gif

映画『アメージングスパイダーマン』

映画『アメージングスパイダーマン』観てきました。
マーベリック、アメコミ映画は次々に作られているようで、久しぶりの映画、予告での映像は面白うそうな物ばかりで、楽しみです。
新しいスパイダーマン、生い立ちや名前は変わらずとも、配役の印象が違うので、全く新しいストーリーのようです。
ヒロイン役の「エマストーン」さんが、とても可愛く、美しいです。

前のスパイダーマンもとても好きなのですが、こちらもお薦めです。
ファイル 2758-1.gifファイル 2758-2.gif

映画『テルマエ ロマエ』

映画『テルマエ ロマエ』観てきました。
笑える映画です。
前半は予告での映像で、分かっているので、面白さが半減ですが、予告以外では、不意打ちに面白い所があります。
主役、阿部寛さんの魅力満載、日本人なのに、ローマ人のような風貌の配役も楽しめる映画です。
ファイル 2704-1.gif

映画『ヒューゴ』

映画『ヒューゴ』観てきました。
素晴らしい映画です。
映画好きには、特にお薦めです。
映像も奇麗だし、ストーリーも、心温まる、さすが巨匠[マーティンスコセッシュ]監督様々です。
ファイル 2666-1.gifファイル 2666-2.gif

映画『シャーロックホームズ2 ゲームインザシャドー』

映画『シャーロックホームズ2 ゲームインザシャドー』観てきました。
ロバートダウニーのホームズスタイルも、馴れてきました。
初回では、コナンドイルのホームズのイメージから真逆のキャラクターに抵抗もありましたが、違うお話として楽しみことができました。
すぐには、受け入れないとは、私の頭も固いのかしら?
ワトソン役のジュードロウも、とても面白い
そして、100年ほど前のイギリスやパリの風景も絶賛です。

ストーリーは相変わらず戦い系ですが、娯楽映画として、楽しめますよ!
ファイル 2664-1.gif

ミッション: インポッシブル/ゴースト・プロトコル

久しぶりの映画です。
『ミッション: インポッシブル/ゴースト・プロトコル』
観てきました。トムクルーズ、良かったですよ!
お約束ごとの、テーマ曲に指令方法の材料でも、今風にアレンジされて、カッコイイです。
スパイ特有のグッズも、ユニークです。
ドバイやインドが舞台、豪華な建物の数々、凄いな〜

アクション映画が好きな方には、おすすめですよ!
ファイル 2563-1.gifファイル 2563-2.gif

映画『猿の惑星 創世記』

映画『猿の惑星 創世記』観て来ました。
久しぶりの映画、楽しいな〜
良く作られています。

あの、子供のの頃に観たチャールトンへストン主演の『猿の惑星』が起きる原因となったストーリー、簡潔でとてもよくでてきます。
俳優人も、お馴染みのみなさん、主役はスパイダーマンのライバル役ジェームズブランコ
悪役にはハリーポッターマルフォイ役のトムフェルトン、主役猿のCGにはロードオブザリング、ゴラム役のアンディーサーキスゴット、この面々でも楽しめます。

ファイル 2468-1.gifファイル 2468-2.gif
ファイル 2468-3.gifファイル 2468-4.gif

映画トランスフォーマー

『映画トランスフォーマー』観てきました。
前回も感じたことですが、マシーン同士の戦いシーンは、敵味方の区別や経過が解りにくいですね。
ストーリーは単純で、戦闘シーンが、ほとんど、予告以上の期待はないですね。
なかなか、ヒットな映画はないですね。
ファイル 2398-1.gif

映画『ハリーポッター死の秘宝PART2』

映画『ハリーポッター死の秘宝PART2』観て来ました。
ファイナルですね。
戦いのシーンが多いので、3Dはとても楽しめます。
愛着ある先生達の戦いの魔法も素晴らしい!前回に比べて悪の魔法使いは、ほぼ脇役の印象、その代わり、ヴォルデモートとハリーのシーンがほとんどです。
何度も原作を読んだ私なので、細かい所も考えられて良く作られています。

長い原作を、短い時間で凝縮した映画なので、多くの疑問がのこるかもしれません。
納得のいかない方は是非、原作を読んで頂きたい。
ポッタリアンとしては、改めて、著者JKローリングさんの偉大佐を感じた一日でした。
ファイル 2375-1.gifファイル 2375-2.gif

コメント一覧

未承認 (07/18 18:48) 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

未承認 (07/19 13:56) 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

ページ移動