Diary 2008. 7
メニューに戻る
7月31日 (木)  ハリーポッター『死の秘宝』

夕方5時30分ハリーポッター『死の秘宝』読み終えました。
この3日間、すっかり魔法界にどっぷり、でした。
最終章は様々な出来事が次々と起こり
すっかり集中
この3日間、この最終章を目標に読み続けたことも
残り50ページほどでは、離れることが寂しく、
意識して、ゆっくり読みました。
最後には本当の終わった!『もう次はないんだ』を実感させられました。
しかし、すばらしい本に出逢えてよかった。
そして、本を読み終えてハリー談義したいですね。
本をお持ちの方、早く読み終えてください〜い。
是非、語り合いたいです。

そして、今から本を読み始める方
『混血のプリンス』の復習をお薦めします。かなり密接に関係してますよ。
私は今週末、もう一度読み直します。

1427-1.gif 1427-2.gif 1427-3.gif



7月30日 (水)  ハリーポッター『謎のプリンス』

今日も庭掃除をしながらの読書です。
今日は『謎のプリンス』
最終章の『死の秘宝』の前作
昨日読み終えた『不死鳥の騎士団』は記憶に新しく
今回も軽い復習程度の予定でしたが、なんと、初めて読む本のように記憶がない!?所あり!

久しぶりに本に集中、徹夜の成果あって『死の秘宝』に入りました。



1428-1.gif 1428-2.gif 1428-3.gif



7月29日 (火)  ハリーポッター

久しぶりの6日間の連休も残す所3日
この連休は『キジムナーフェスタ』『ターシャテューダー典』
などあって、スケージュールはツメツメです。
今日は4月に行った人間ドッグの再検査、結果は良好で
年1回の人間ドッグを行えば良いそうです。
一安心です。
病院の待合室は程よい冷房で、読書には最適
待ち時間を利用して、ハリーポッター『不死鳥の騎士団』を復習です。

今回のお休みは作りかけのパッチワークやハロウィンに向けての準備など、いろいろと予定しましたが、本読みに拍車が、かかり、パッチとの両がけは、無理、しかし、庭掃除はがんばりました。
庭掃除の途中に、休憩を交えながらお読書は相性が良いようです。

1429-1.gif 1429-2.gif 1429-3.gif



7月28日 (月)  ターシャ テューダー展

ターシャ テューダー展、行きました。
すばらしかったです。

ターシャの愛用品はもちろんですが、
原画の展示は、すばらしいです。
細部に細かいイラストとたくさんの登場人物、風景
人が発想する世界は無限大、それを絵で表現できるターシャ
天性、生まれ持った何かを感じます。

朝10時の会場に間に合わせて、チョコゲを9時に出発、なんと1番手、ゆっくり鑑賞することができました。
30分後には大勢のお客様、30分の差は大きいですね。

今日の収穫は原画の展示があった『コーギーのいちばん楽しい日』早速購入、本の印刷に比べて(もちろん本も良いですよ)原画の数倍すばらしさ!これは見る価値のある物だと思いました。
そしてデビュー作『パンプキンムーンシャイン』などの復刻版小さな3冊の本のセットにはピッグが登場する『子豚のボーカストーカス』『がちょうのアレキサンダー』英語版ですが、
もう1冊イラストと日本語訳がセットされていました。
大きさもストーリーも私好みです。

そして、絵はがきを1枚
展示されていたバターを作る道具がモデルとなったイラストです。
印象的だったので、こちらは今日の記念に購入、
良い買い物をしました。

1430-1.gif 1430-2.gif 1430-3.gif



7月27日 (日)  『がーまるちょば』

キジムナーフェスタ最終日の今日は
サイレントコメディー『がーまるちょば』を観てきました。
テレビの『アンビリバボー』で放映された影響でチケットが完売
諦めていた所、急遽、追加公演が予定され、チケットを手にいれました。

自由席なので長蛇の列が予想され、実際昨日の講演では開場開始2時間前には100人ほどの人、開場時間にはかなり長い列ができていました。
10時30分会場に8時30分、椅子持参で待機私達は2番手です。会場入り口は陰になって、涼しく、多すぎるほどの食料や時間つぶしの本など、用意周到!
予定よりも10分早めの開場時間が早まり、椅子をかたづけ、席取りにいどみました。
その成果あって、1番前真ん中をゲット、サイレントコメディーを楽しみました。

今回のキジムナーフェズタ、多いに楽しみました。
夏が終わり、秋の気配を感じます。
久しぶりの曇り空の、影響かな!?
そろそろ、ハロウィンの準備を.....

1431-2.gif 1431-3.gif



7月26日 (土)  生徒作品紹介

土曜日朝クラス久場さんの『パース』完成です。
渋めな色合いで上品な仕上がり、とても素敵です。
細かいピースの縫い合わせも、丁寧にされて、1cm正方形のピースも完璧な形、とてもすばらしいです。
時間をかかけて、丁寧に作られた様子が作品に表れてますね。

『キジムナーフェスタ』
午後の教室を終えて、大急ぎで沖縄市民会館中ホールへ
大急ぎで5時開演の『ウスデーク』と『泡瀬の京太郎』を観にいきました。
会場には多くのビデオカメラが設置され、今回録画をかねての
上演のようでした。
『ウスデーク」は太鼓と詩に合わせて舞う輪踊り、村全体の女性が参加する祭りの芸能として継承されているそうです。

『京太郎』とかいて『チョンダラー』とよびますが、
『京都から来た太郎』の意だそうです。
男性の踊り手と2人の京太郎が交互に台詞を発しますが、
意味が解らず、後ろのかたの笑い声に予想するに
真面目役とてーふぁー役がいるようです。
言葉の意味を理解できないのが残念です。
やはり、これはビデオに撮って、残す必要性を感じました。
しかし、沖縄の血を持って、少しも理解できないことは、もったいないですね。勉強しなくちゃいけませんね。

次は日本、英国、韓国の国際共同作品『ブリッジ金網の向こう』です。
現在でも南北に別れている韓国と北朝鮮、この演劇は1950年と現代の話を交えた、感動の演劇です。
始めの前置きに日本語があって、劇中の台詞は英語と韓国語
白熱した演技と、大道具の移動で変わる情景の移り変わりが面白かったです。

帰りは食事をしながら、演劇論をかわしました。
今年のキジムナーで、私、スタッフナカンダカリさん、喜屋武さん3人が揃うのは今日だけ、来年はたくさんの演劇を揃って観にいきたいですね。

1432-1.gif 1432-2.gif 1432-3.gif



7月25日 (金)  生徒作品紹介

木曜日朝クラス上原さんの『カードケース』完成です。
2cm正方形のシンブル柄のピースがポイント
他の布柄は抑えめの色合いを組み合わせました。
バイヤスと同布のタブには、しっかりバラの花を使っています。細かい所に、いろいろな遊びが見えて、楽しいですね。

写真左は昨日紹介した喜友里さんのカードケースです。

1433-1.gif 1433-2.gif 1433-3.gif



7月24日 (木)  生徒作品紹介

火曜日昼クラス、喜友里さんの『カードケース』3点完成です。
2点は贈り物だそうです。
少しずつ、布柄を変えて、出来上がりの雰囲気を変えています。
写真右が3つ、揃ったところですが、1つ1つの開いた感じも違いますね。
せっかくなので、残り1つの写真は、明日のダイアリーで、お見せしますね。

1434-1.gif 1434-2.gif 1434-3.gif



7月23日 (水)  ハリーポッター『死の秘宝』

ハリーポッター最終章『死の秘宝』発売です。
最近の忙しさに2章前の『不死鳥の騎士団』そして『謎のプリンス』の復習が、まだなので、しばらくの間、封印することにしました。
今月末は予定が多く、来月に向けてのハロウィンのディスプレーなど、やることは山ほど....
ハリーは、何かをやり遂げて後のお楽しみにします。

真ん中写真の木箱はハリーポッター専用書箱、7巻全部が収納できますが、こちらは1ヶ月ほど前に予約したものですが、
パッチのディスプレーにも使えそうですね。

きょうもお昼から『きじむなーフェスタ』です。
最初に中の町公民館、デンマークの演劇『トロールの子』です。
ステージには階段風の大道具が4つ、これが馬になり、山中のがけとなり、町となり、いろいろな役割を果たします。
男女二組の俳優さん達の台詞は全て外国語、すばらしい歌声に迫真の演技です。
子供向けの演劇なので、わかりやすく楽しみました。
次は沖縄市ちゅうホールの琉球過激『美女と野獣』
沖縄で活躍されるベテランの俳優さんや、オペラ歌手の方なども、出演、
沖縄の三味線にピアノやサックスなどの洋楽器などの演奏に加えて、うちなーグチの演劇、理解可能な言葉でリラックスして
演劇を楽しみました。

最後は野外ステージでの音楽劇『チャロナン』
先週のキャチャ隊のラーマーヤナの感動に期待しすぎたのか、
先週からのハードなスケジュールに集中力の低下か、
前回のような、感動はありませんでした。
即興での台詞が理解できないことに、原因があったのかもしれませんね。

帰りは友人とMacで演劇談義をかわし、今日も楽しみました。
しかし、Macの100円シリーズはお安い!
ホットコーヒー100円、ベーカリーシリーズのデニッシュやクロワッサン、ソフトクリームも100円なんですね。


1435-1.gif 1435-2.gif 1435-3.gif



7月22日 (火)  生徒作品紹介

火曜日朝クラス、スタッフでもあるナカンダカリさんの『缶ボックス』完成です。

楕円の変形のような変わった形の缶を使用、原型の可愛いらしいイラストの缶の雰囲気が想像つかないですね。

側面には1枚布にミシンでステッチ、ふたの部分にはダイヤモンドのピースを縫い合わせたデザインになりました。
内側の布にも、ソーイング柄で統一です。

土曜日からの3日間の『きじむなーフェスタ』のため、ほとんどMacに向かうことなく3日間を過ごしたので、今日は教室の合間に今日を含めた4日間のダイアリーの書き込みをしています。

1436-1.gif 1436-2.gif 1436-3.gif



| 1 | 2 | 3 | 4 |
2008/7
SuMoTuWeThFrSa
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

前月     翌月