Diary 2004. 10
メニューに戻る
10月31日 (日)  クリスマスディスプレー

昨日の遅れを挽回する為にもハリキリました。後ろめたい気持ちが...がんばるっす

スタッフの仲村渠さんも休日出勤でとても良く働いてもらいました。感謝感謝
やっと難関のドールハウスがほぼ完成、しかし教室の方はこんな状態、もしかしてハロウィン蜘蛛の巣飾ってな〜い?取り忘れだ!

仲村渠さんがメイクマンの100均でイルミネーション見つけてきてくれました。お安い!画期的
ドールハウスのミニツリーにもライトがつけられるなんて、屋根裏部屋の天井にもちょっとシャンデリア風に取り付け、少し暗かった部屋も解消、隅々の小物も見えて飾りがいあるお部屋に..いろいろ使えそうです。


58-1.jpg 58-2.jpg 58-3.jpg



10月30日 (土)  クリスマスディスプレーまだまだ

クリスマスディスプレー、この「猫の手も借りたい」日に大きな誘惑、キャンプ行ってしまいました。夜の9時からですが、この状態で遊びに行くとは、

59-1.jpg 59-2.jpg 59-3.jpg



10月29日 (金)  ドールハウス、片付け

ウィンドウのディスプレー左右、出来上がりました。途中オーナメントが落ちて割れ、ガラス破片の掃除そうしている間に飾りの人形達が倒れて...と思ったより時間がかかりました。
そして教室の休みである今日から本格的な模様替えです。ドールハウスは家具、タペストリーなど全て撤去して大掃除、その中のハロウィングッズはこのように箱に収められ、来年まで封印です。
そして、教室内のハロウィンとイメージされる全ての物を集め、ほこりをとり、箱に収める。小物の大移動が始まりお店の中は足の踏み場もないくらいの物物物。明日あさって予定の秋のキャンプも参加できそうにない。残念!

しかし仕事好き女の名にかけてクリスマスディスプレーがんばります。

60-1.jpg 60-2.jpg 60-3.jpg



10月28日 (木)  クリスマスディスプレーやってます。

クリスマスディスプレー着々と進んでいます。ウィンドウディスプレーはいつものライトドールハウス、そして今回はツリー用のオーナメントを飾りました。
今日はその経過の写真をご紹介します。
オーナメントを下げる為のてぐす糸、それを吊るすカーテン用のビニールロープ、そして洗濯クリップを使って仮どめをして位置を微調整します。配置が決まればセロハンテープで固定していきます。なかなかクリスマスチックに近づいてきた。
昨日の教室後にトレーニングジムを返上しての模様替えですが、教室と外の往復作業は同じ位の運動量、それ以上。左のウィンドウがほぼ出来上がりましたので、次は右側、明日から4連休ですが、クリスマスディスプレー始まったばかりです。

61-1.jpg 61-2.jpg 61-3.jpg



10月27日 (水)  クリスマスディスプレー始まります

11月のクリスマスディスプレーに向けて今日から少しずつ模様替えです。
クリスマスのメインイベントフレンドシップキルトを飾っています。このブロックも今年あたり1000枚を超すはず、生徒のみなさん来週からフレームを配り始めますので御協力よろしくお願いします。

写真右は紅茶の缶を利用した鉢カバー、そろそろ新しい物に取り替え時です。やはり雨、台風の影響で1年くらいで錆が、定期的に御近所さんの兼城さんが(カフェオーナー)玄関先に置いていって下さるのでとても重宝しています。

62-1.jpg 62-2.jpg 62-3.jpg



10月26日 (火)  生徒作品18

今日は土曜日お昼クラスの照屋さんのパンプキンをご紹介します。お友達にプレゼントのパンプキン達、「見納め」「さよなら」ということで、教室にお披露目に来ました。そこでパンプキンお嫁に行く前の記念撮影です。
写真右は土曜日朝クラスの生徒さん達のパンプキンです。

63-1.jpg 63-2.jpg 63-3.jpg



10月25日 (月)  クリスマスクッション完成

クリスマスクッション、
カットした切り口から綿を詰めて、かがります。切り口が大きいと綿は入れやすいのですが、かがるのに少し時間がかかるかも知れません。タペストリー等の場合はかがった糸が目立たないように丁寧に細かく一律の縫い目にしますのでカットする場所も最小限にしますが、クッションの場合は中の綿をとりださない限り裏布のかがりが目につくことはありません。膨らませたい部分にしっかり綿をつめて、そこから綿がでないようにしっかり縫うことが大切です。しかしその場合糸を引き過ぎると表の形に影響がでますので切り口の布が重ならず隣り合わせになるようにします。
そして表に返してクッションを入れて完成です。

HITOMI DIARY

やっとクリスマスクッションの完成品を紹介することができました。初の試みで作り方を何日かにわたって説明していきましたが、どうでしょうか?しかし途中でイベントなどがあり中断しましたね、しかし私のキルト生活も今日からようやく平常に戻れそうです。今からクリスマスクッションのピンクバージョンのキルトティグを始めます。

64-1.jpg 64-2.jpg 64-3.jpg



10月24日 (日)  クリスマスクッション作り方-4

カービングパーティーの為、クッションの作り方が中断していましたが、今日から再開します。
「余分なキルト芯や裏側の布をトップの形に合わせて切り揃えます。」前回はこまででしたので、次に、周囲にパイピングします。通常のクッションはここで完成、(この状態でタペストリーやテーブルセンターにも)そして、トップ側の裏の布に1〜3cmの切り込みを入れます。切り込む部分はトップの中央のだ円の絵柄に関わってきますキルトの糸の線を目安に、ポインセチアのお花の中央、ソリやその周辺の部分など...つづく

HITOMI DIARY
『パーティー』が楽しい訳?
昨日カービングパーティーを無事終えてほっとしている日曜日です。今日はガーデニングは休もう、ジスタスは行く?
通常の日曜日と少し違って疲労感を理由に怠けようと思いながら、コインランドリーでテーブルクロスを洗濯機に放り込み、「疲れる、でもパーティーは楽しい」その訳をぼ〜っと考えていました。「遠足と同じ」それはパーティーと遠足の言葉が入れ替わっただけでしょう、じゃ〜、遠足の楽しいところは?お弁当食べたり、バス乗ったり、遠足までのワクワク時間、決まった数のお菓子を厳選したり、ジュース禁止の水筒にいかにジュース....

!気がつきました。
キルトと同じ、出来上がるまでの気持ち!同じじゃないですか?キルトを作りながら完成図を想像して、あれやこれやと想像して、プライバシーが守られた頭の中は都合のいい想像が自由にできるしね
パーティーの話から、ここまでの話しになってしまいました私はかなりのキルト狂!
現実には大変なが〜い単純なキルティングの作業を楽しめるかという問題の鍵は本人の頭にあるかもです。

65-1.jpg 65-2.jpg 65-3.jpg



10月23日 (土)  パンプキンカービング

毎年恒例のカービングパーティー
準備の写真からパーティー、そして片付けまで
参加者全員の御協力のおかげで、楽しく無事終えることができました。皆様お疲れさまでした。
数少ないパンプキンでしたが、ミニパンプキンの出現でこの小さなパンプキンのカービングもいいみたい!短時間で出来上がるところがいいですよね
しかし残念なのは写真を撮り忘れたこと、今日は数少ない写真をお見せしますが、改めてちゃんとしたパーティー風景を紹介しますね

66-1.jpg 66-2.jpg 66-3.jpg



10月22日 (金)  クッションの続きは来週に

明日のカービングパーティーの準備でチョコゲは仕事どころではありません。そしてこんなことしています。
写真右から、丸くカットした包装紙にお菓子を包みフラワー用ワイヤーとテープで閉じたミニパンプキン、PIGEY試験の参加賞にしようと思い、スタッフの仲村渠さんが作りました。真ん中はパーティー参加予定の伊豆見さんからの貢ぎ物『シルバースパイダー』チョコをアルミ箔で包み足にはモール使用、きちんと箱に並べられた様子は、まるで昆虫標本箱を連想しました。なかなかやりますね、この大人!
そして、最後にパーティー用のアイスをビニール手袋で作っている喜屋武さん、お店のフリーザーのドアは明日まで開閉禁止です。

67-1.jpg 67-2.jpg 67-3.jpg



| 1 | 2 | 3 | 4 |
2004/10
SuMoTuWeThFrSa
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

前月     翌月