Diary 2004. 9
メニューに戻る
9月10日 (金)  PINKY PIGGY-3

始めに作ったピンキーシリーズがこのタペスリーです。もちろんきっかけは右上のピンキー,しかも約5cmのヘキサゴンの中にはピッグはもちろん牛やパンダなんかもを登場!(動物つながりと言うことで)「じゃ〜クッキーとか苺は?」(えへん!食べること好きつながり)
正方形(68cm)のタペストリーですが壁に飾るだけでなくキルト用フープに飾るのもいいですよ(中写真)それから、布同様(?)ピッグの置き物、た〜くさん集まりました。この場をかりて、うちに養子に出して下さったみなさん、ありがとうございます。みんなお行儀よくしてますよ

48-1.jpg 48-2.jpg 48-3.jpg



9月9日 (木)  PINKY PIGGY-2

今日はPINKY PIGGYの布地紹介します。
その前に
キルト作りの主役、布!自分の好きな布柄を見つけると嬉しくなりますよね.。「お宝!見つけた」しかも1枚しかない布は「掘り出し物!」なんて声も。作る作らない限らず布を見てるだけで、楽しいのはキルト狂?教?病?

手持ちのカード(ちやう!布)が多ければ多いほど、キルト作りは無限大に広がるんですよ。
キルターにしか通用しない、言い訳をしながら集めた布!全部大事!たくさん!どうする?でっ、

写真はPINKY PIGGYシリーズの布達です(入れ物は100均でゲット安くて、しかも軽量、お薦め)
布地はPINKY柄だけではなく、それに合わせて使った布も一緒にキープ。主役はPINKYでもそれを引き立たせてくれる布達はとても大事!いつでもこのシリーズの続きができるようにキープしています。もちろん、残りのバイヤステープやボツになったピースは敗者復活お宝の缶へ(9/4ネタ)
このように、シリーズで分けたもの、シーズンで分けた物、色別など、布柄によっては「いつかこのシリーズを作ろう!」とせっせと温めた中の布なども、ちなみにCAT&DOGの布は3年くらい温めていました。そう言えば PIGGYはいろいろな人からおすそ分けしてもらったな〜この場をかりて、感謝感謝!ちゃ〜んとキルトに変身させて、デビュ−してます。大事に使ってます。

49-1.jpg 49-2.jpg 49-3.jpg



9月8日 (水)  手骸骨?!お買い物??

NEW !!

NEWなんて大げさ!かと思いましたが新ネタですので(しかもパッチネタでもない!)
又又、あばれ木関連の新情報です。
怪しい外国帰りのIさんからの頂きものの、ピンです。言葉少なく、そう〜と渡された時には、秘密結社の勧誘かと思われてもおかしくないこの代物!頭蓋骨ならぬ手骸骨です。
彼女??いや彼???に1番ふさわしいステージここに『決まり』です。ここしかないでしょう!他には考えられない!この為に作られたと言っても過言では.....完璧!
ついでにバスケットなんか持たせちゃいました。

50-1.jpg 50-2.jpg 50-3.jpg



9月7日 (火)  台風が去って

台風が去ってホッとした所でかたづけです。
今度の台風は地域によって被害が、違うみたい!北谷は大変でした。
ガーデニングの道具箱の蓋がはずれて、浸水
写真左は必需品の軍手(右側にズラリ)や蚊取り線香(テーブルいっぱい)綿手袋(後ろ側にズラズラ)を干している所です。真ん中写真はスタッフの喜屋武さんは朝から掃除!お疲れさまです。
右写真はお向かいのK宅、ドッグフードが干されていました。情報によると、道向こうの家は外に、畳みが出されていたり(写真は遠慮しましたが)油断大敵、大型台風でした。今チョコゲーの庭は最高に荒れてます。ブーゲンの葉が落ちた様子は幽霊屋敷き!ハロウィン??ちょっと違う!単にちらかってる!
今週のガーデニングはがんばらねば

51-1.jpg 51-2.jpg 51-3.jpg



9月6日 (月)  PINKY PIGIGY-1

ピンキーシリーズ紹介
今日から、何回かにわけて、ピンキーシリーズを紹介します。チョコレートゲイブルズのキルトは8月に紹介したハロウィンのように、季節をテーマにしたものや、このピンキーシリーズのように、布の柄自体をテーマにしたものがあります。
この3枚に使ったピンキーの布は同じ絵ですが、サイズの違う物を使っています。この布をきっかけに、ピンキーシリーズが始まったのですが、それから、いろいろなピンキー柄を集めて組み合わせたものもあります。おりおり紹介していきますね
ディスプレーもキルトだけでなく、それに関するいろいろな物を集めて、飾って!楽しもう!

52-1.jpg 52-2.jpg 52-3.jpg



9月5日 (日)  大型台風

大型台風来てます。今日はいろいろな計画があったのに、すべてなし、しかし動けないだけにハリ−の本を集中して、読むことに
しかし、思わぬ計算違い!停電ですよ
この辺はめったに停電がないので、安心してたら
お昼2時くらいから3時間やっとさっき電気がついた所
しかし、電気がこないうちはいつ頃電気がくるのか、予測不可能、台風の目に入ってあわててコンビニへ、人いっぱい、混み混み、電池売り切れ
これを教訓に対策しなくっちゃ
庭もご覧のとおり荒れ放題、飛ばされそうになりながら、写真を
明日1日は掃除かな

53-1.jpg 53-2.jpg 53-3.jpg



9月4日 (土)  ハロウィンクッション紹介

今日はハロウィンクッションの写真を貼付けました。このDIARYでは、NEWのキルトの情報はもちろんですが、キルト談なんかも書いて行こうかと思ってます。それとキルトに全く関係ないことなども(十分御存じかとはおもいますが..)
で今日はキルト話
このクッションのようにシンプルなパターンほど
布選びが大切!そして楽しい所だと思うんです。そしてその並べ方、配置ですね!これも大事、いろいろな種類の布色、柄のピースを縫い合わせて、綺麗に見せる為には、隣にお互いに引き立つような布を並べたい、しかし「何と何って!どうやって決めるわけ?それがわからん?!」なんて質問よくありますが、答えはとてもシンプル答えは『見た目』「これいい!」と思えば決定なんですよ。
料理となんだか似てませんかね!組み合わせで、自分なりのルールってありますよね!この料理の付け合わせにはこれ!って言うこだわりが
何回か経験して、失敗しながらいいかどうかの判断が決まって思い道理の組み合せになるんじゃないかな....なんて思います。
又、いろいろな物をそう言う視点で見るのもいいですよねいつも[これいい?だめ?まあまあ?]
これは、決してその物の評価じゃなくて、自分が好きかどうかの判定ですので、自分の好みを確立する為の日々のお勉強ですかね(修行とはおおげさかな??それにしては楽しい修行だ!)

カットしていくうちに、ボツになるピースがあることもよくありますが、それは、捨てちゃいかんよ!お宝の箱にキープ、復活のチャンスはいつでも

54-1.jpg 54-2.jpg 54-3.jpg



9月3日 (金)  今日までは、ハリーのネタでいいですか

すみません!今日までは、ハリーのネタでいいですか?明日からは、キルトの話題にしますね

ハリ−ポッターで舞い上がっている最中にタイミングよく(と言うか、それをあおるように)先月に通販で注文したハリーグッズが届いたんですね!左写真はブックカバーと映画に登場する『怪物的な怪物の本』(中はノートになってました)真ん中は布、右はミニチュアです。(例によって、箱の中身が解らないというくせもの!しかしちゃんと全種類ゲット)ハロウィンのディスプレーに使える物ばかり、しばらく私の机の側に飾って、その後はド−ルハウスの中に飾るつもりです
ちなみにこの商品は映画館でも取り扱っていますよ!

55-1.jpg 55-2.jpg 55-3.jpg



9月2日 (木)  ストライキ中でございます

只今、私1週間はキルトをストライキしたいと思います。もちろんこの本の為に
昨日から読み始めて、本当に仕事になりませんです。いやちゃんと教室はやってますよ
話しは戻って、私は数カ月前から予約して9月1日に届いて、ゲットしましたが、近くのTUTAYAで予約した、MISS,Nさん、素敵なおまけをゲットしてきてました。(真ん中写真)本の表紙のイラストが中央にあって、まわりの赤の色も写真よりいい色ですよ!予約のみのおまけと言うことで、今からTUTAYAへ行っても×みたいです。しょっぱなから、負け負け(勝ち負けの意味って何?)心入れ直して、嫌がらせすることなく気持ちはもうロンドンです。教室終わってすぐに本気モードに入ろうかと、今夜が楽しみ楽しみ。時間は自分で勝手に作る物!独身の特権!

そして、右写真、映画見て、復習しようと思っていた本、取りあえず休憩です
映画での最初の展開が早くてちょっと見逃した所あるかも!考え深いものがいろいろで...
本で復習かなと思ってましたが
さて、次の本を開くのはいつか....

56-1.jpg 56-2.jpg 56-3.jpg



9月1日 (水)  あばれ木の登場人物紹介

NEW !!
あばれ木大評判!嬉しいです。今日はいろいろな人のリクエストにお答えして(って言うか写真で解らないんだけど??とかあれ?なに?とかいろいろ...)登場人物紹介します
まず後ろのミニタペ、三日月、蜘蛛です
蜘蛛は木の幹に直接、糸をとうして飾ってますが、糸を上げ下げして、蜘蛛が上下移動できるようにしています、誰か気づいた人いたかな?!

57-1.jpg 57-2.jpg 57-3.jpg



| 1 | 2 | 3 |
2004/9
SuMoTuWeThFrSa
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

前月     翌月