Morning Class
Afternoon Class
Evening Class
月曜日
Off
Off
Off
火曜日
10:00〜12:00
2:00〜4:00
6:00〜8:00
水曜日
10:00〜12:00
2:00〜4:00
5:30〜7:30
木曜日
10:00〜12:00
2:00〜4:00
6:00〜8:00
金曜日
10:00〜12:00
2:00〜4:00
6:00〜8:00
土曜日
10:00〜12:00
2:00〜4:00

チョコレートゲイブルスには独自のカリキュラムがあります。これは能率よく楽しく完成度の高いキルト作りが身に付くようにプログラムにされています。
教室では、経験の有る無しに関わらず、10ステップの基本カリキュラムから始めます。これを終了した後は、それ以降のカリキュラムに進むことも、再び10ステップの中から好きな物を選んで勉強するることも出来ます。また、要望があれば、その人のオリジナルの物(カーテンやテーブルセンター、バッグ、ゴルフのパターカバーなど......)の製作を指導することもあります。ハロウィンや、クリスマスシーズンには、その季節に合わせた作品を作ることも出来ます。

個人指導なのでそれぞれのペースに合わせて自由に習うことが出来ます。1クラス8人編成のクラスでは、お互いに違った物を作りながらアドバイスしあったり、同じ物を作って違う色合わせを楽しんだりといつも和やかな雰囲気です。
また、コーヒータイムには、キルトの話題以外にも料理や雑貨小物の話、ガーデニング、映画の話しなど.....教室内が情報交換の場所にもなっています。
10ステップの基本カリキュラム
Step 1. 巾着
シンプルな3cm四方のパターンで作る巾着です。キルティングが初めてという方でも無理なく作れるような、お手軽サイズです。型紙の作り方、布選び、ピースの作り方、ピースワーク、キルティングなどキルトを作る為に必要な基礎を学びます。
Step 2. はさみケースとピンクッション
小さいピースのカットとピースワークの練習です。
キルト作りになくてはならない道具であるピンクッションとはさみのケースを作ります。サンプルの中から好きな大きさや、パターンを選んで作ることが出来ます。
Step 3. クッション
クッションの製作をしながら、パイピングの仕上げ方、ファスナーの取り付け方、アウトラインステッチの刺繍の仕方、布用マーカーの使い方を練習します。
Step 4. アメリカーナのタペストリー
ハートのアップリケや、Tシャツのパターンを使ったボーダーの作り方、トップが大きい場合のキルトラインの引き方、裏打ちの仕方などを勉強します。ここで製作する約100cm四方のタペストリーはピースの数も多くなり、ピースワークやキルティングにかなりの時間がかかりますが、ベットカバーなどの大きな作品を手掛けるための練習になります。
Step 5. ド−ル&ド−ルドレス
カントリード−ルやド−ルドレスは、キルティングなどが少ないので、短期間で仕上げることが出来ます。大作タペストリーなどのキルティングの合間の息抜きとして最適です。
Step 6. バッグ
小さなウエストポーチや大きめのトートバッグを、いくつかのパーツを組み合わせた立体として作る練習です。マチや底の型紙の作り方、縫い代の始末の仕方などを勉強します。
Step 7. ド−ルキルト
ド−ルキルトとはミニチュアのキルトのことです。タペストリーだけではなく、ミニチュア家具などと組み合わせた、クッションや、マットなども作ります。大きなタペストリーとピースやパターンの数は同じですが、それぞれのピースのサイズが小さいために、より高度なピースワークの練習になります。
Step 8. パフのバスケット
違う大きさの布を2枚重ねて作るパフを組み合わせて、バスケットを製作します。パフの作り方や、バスケットの組み立て、底の作り方などを勉強します。
Step 9. ソーイングボックス
ッキーなどの空き缶を利用してソーイングボックスを作ります。手持ちの空き缶の寸法を計り、型紙をおこしていきます。いろいろなサイズにアレンジしたキルトを作る練習です。
Step 10. 刺繍キルトのタペストリー
大きめサイズの刺繍キルトのタペストリーの製作です。ピースワークからキルティングまで1〜9までの応用です。縁飾りの仕上げを勉強します。